September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

続・お父さんの洗顔

福島県のN様からお便りをいただきました手紙
昨年還暦を迎えられたとのこと。
おめでとうございますおめでとう

東京で暮らすお嬢様から届いたプレゼントの中に
『素肌ナチュラルせっけん』が入っていたそうですプレゼント


波平「ネットを使う?! 泡立てる?!  泡で洗う?!めんどくさい・・・」
ふだん洗顔のことなど特に考えたこともなかったので、
正直なところ「コレはたぶん使わないだろうな」と思いました汗


波平「でも、娘からのせっかくのプレゼント。ちょっとだけ使ってみようか」
それから数ヶ月。
波平「そういえば、今年は顔がカサカサしてない!!シットリしてる!!

N様がお住まいの町は、県内でも寒さの厳しい地域。
波平「冬になると、いつも顔がカサカサと乾燥して気になっていた」
というお父様へ、お嬢様からの優しい心のこもったプレゼントだったんですね。

お便りの最後のひと言。
波平「このせっけんを使っていると、確かに肌はシットリするけど、
小顔にもイケメンにもならないね」


スタッフ一同大爆笑てれネコ笑
楽しくて嬉しいお便りありがとうございました。
これからも、ずっと使い続けてくださいねスマイル



お客様の声はコチラから 
ホームページはこちら 
<<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」大好評発売中>>

お父さんの洗顔

最近は身だしなみやオシャレに気を使う男性が増えていますねマスオき
「メンズコスメコーナー」なども珍しくなくなりました。
その充実ぶりはズボラ女子でなくてもビックリゆう★

一方で「男にそんなもの必要ない!波平怒る」と思っている
男性もまだまだ多いようです。

父の洗顔は、バシャバシャしてゴシゴシして終わりガーン
しかも「これが男だ!」と思っているような気配さえあって・・・ガーン
これって大きな勘違い。
困ったものですキティ汗


男女を問わず正しいスキンケアは不可欠ですね手
特に男性は、女性に比べて毛穴が大きく皮脂量も
多いので、汚れが詰まりやすいといわれています
泣
空気中のホコリや排気ガスなど様々な汚れに
汗や皮脂が混ざり合って、肌トラブルの原因にアンパンマン

おめかし肌トラブルの症状おめかし
数字ゴワゴワ肌:皮膚が厚い
数字テカテカ肌:皮脂量が多い
数字ザラザラ肌:毛穴が大きい
数字カサカサ肌:水分量が少ない

さらに、「毎日のひげ剃り」で、ひげと一緒に肌表面の角質・皮脂膜まで
削り落としてしまい、荒れやすく乾燥しやすい状態に・・・びっくり
紫外線による肌ダメージも年々大きくなってきています。

スキンケアの基本は“正しい洗顔”ですドキンちゃん
「清潔に保つこと」と「保湿」が大切ですね〜
良質のせっけんで、正しい洗顔さえ行っていれば、
肌の状態はゆっくりと改善されていきますキラキラ

“泡立ちのよいせっけんが肌にやさしい”とは限りません!!
起泡効果の出る界面活性剤が使われている場合もありますから、
表示内容をよく見てからのご使用をおすすめします♪

安心やさい配合
素肌ナチュラルせっけん」は泡立てネット付き。

キメ細かな泡がたって
肌に優しく気持ちよく洗顔できますアリスハート











天然素材100%の手練りせっけんです星
界面活性剤・防腐剤・合成着色料・合成香料は一切使っていませんOKkirakira

赤ちゃんからお年寄りまで、
ご家族みんなで安心して使っていただけますパンダきらきら




お客様の声はコチラから 
ホームページはこちら 
<<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」大好評発売中>>

息子のニキビ

高校生の息子がニキビに悩んでいますパンダ

ドラッグストアに並んでいるニキビ用洗顔料は
全種類ためしてみましたが、なかなかスッキリしません暑い
「まぁそういう時期だから、しょうがないね」と
あきらめモードになっていましたアンパンマン

ダメもとで私が使っている安心やさいの
「素肌ナチュラルせっけん」
を使ってみたら、
皮膚の奥から腫れてくる痛いニキビが
だんだん小さくなりました♪
今では軽いニキビに変わってきたんですクラッカー

しかも天然素材100%なので、
肌に負担になるような添加物がなく、
安心して使えます
きゃvネコ


使う時のポイントは、
“丁寧に泡立てること!”
ですネコDocomo_hart4


発泡剤を使ってないのに
ふわふわで軽やかな泡がたちますエルモキラキラ


泡ギレがいいので、すすぎ残しの心配もありません☆
オススメですバイバイ

※効果には個人差があります。


お客様の声はコチラから 
ホームページはこちら 
<<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」大好評発売中>>

いちご鼻

いちご鼻・・・
聞こえは少し可愛らしいですが、

「鼻の毛穴の黒ずみ・・・」の事ですね〜
ポツポツと目立ちます。

皮脂、角質、お化粧、様々な汚れ
が毛穴につまっていることが原因です

根本的に綺麗にするためには、
洗顔が最も有効

ここで、"安心やさい"入りのせっけんをご紹介します。

約半年ほど使っている

一つ一つ手で練った丸いせっけん。
今まで使ったどのせっけんより、なかなか減らない石鹸です。
長く使えるからかなりコスパが良い
優れものな上にお得〜〜

界面活性剤・防腐剤・発泡剤・合成着色料・合成香料を使用せず、
白樺樹液の保湿成分も入っています

この石鹸は、
100%天然成分を使うというポリシーを貫く
あの「山澤清さん」のハーブ研究所に
「安心やさい」を練り込んでもらったオリジナル製品です。
※作って3年置いた位のものが最高という"熟成せっけん"なんです

濡らしたタオルを
電子レンジで1分間、チ〜〜ン
顔の上に数分置いて、毛穴を開かせます。

そして、
「素肌ナチュラルせっけん」を泡立てて、
優しく顔を洗った後は、よ〜くすすぎます。

素肌スッキリ
鼻の毛穴の黒ずみも改善。

「きれいさっぱりした〜〜
嬉しい実感が味わえますよ〜

興味のある方は過去のブログ記事も合わせてご覧ください。
 

洗顔。白樺樹液入りせっけんです

安心やさい入りせっけんには、白樺樹液を使いました。
英語名では、ホワイトバーチとかシルバーバーチといいます。
和名では、樹皮が白いことからシラカンバ、
転じてシラカバになったといわれています。
洗いあがりにしっとり感があるのは、
白樺樹液の潤い成分のおかげでしょうか?!


通常、せっけん作りには、劇薬の苛性ソーダを使います。
もし、その成分が残っていると肌に刺激がある、そうです。
ノンケミカルのせっけん作りを目指すなら、苛性ソーダは使えませんよね。
苦労して栽培した無農薬野菜なら、塩素殺菌したくない、ですよね。
同じ理由です。

長野とか北海道には白樺の林が沢山あります。
幹の白さと葉の緑がすっきりとして、絵になる景色ですよね。
白樺は「ナース・ログ」(森の看護婦)とか、「マザーツリー」(母なる樹)などと呼ばれます。
山火事や伐採で裸になった大地でも、真っ先に生えてきて急成長する、
偉大な生命力を持った樹木です。

白樺の木から、無色透明の樹液が取れます。
幹に穴を開けて、樹液を採取するのですが、
カナダのメープルシロップの採取方法と似ていますね。
葉が開き始めると樹液は出なくなるので、
雪解けの3週間くらいが勝負、ということです。
1本の白樺の木から、1シーズンで約30リットルの樹液が取れるそうです。

早春の開花・開葉の直前のため、豊富な栄養素がたっぷりと含まれています。
(1)果糖・ブドウ糖などの多糖類
(2)グルタミン酸・アスパラギン酸などのアミノ酸
(3)カリウム・カルシウムなどのミネラル分
(4)キシリトールの原料になるキシラン
北欧諸国では、疲労回復効果があり、健康増進のために飲用されてきた樹液です。
日本でも、民間でリューマチや関節炎など免疫系疾患を含む病気に効くとされてきました。

白樺樹液は、最近では注目の美容成分になっています。
保湿効果・抗酸化効果があるということで、多くの化粧品に使われています。
バランスの良いミネラル成分は、細胞の活性化につながる、といいます。
アミノ酸などのエネルギーを供給するので、潤いのある角質層を作る、と期待されています。

白樺樹液入りせっけんで、つるつる健康な素肌を作りましょう!

"素肌ナチュラルせっけん"詳しくはコチラから

その他過去のお客様の声はコチラから 
ホームページはこちら 
<<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」新発売>>商品のご購入はこちら

洗顔。化粧品は落とせますか?

汚れを落とすときには、その汚れがどんな成分なのか、
無意識のうちに考えているものです。

多くの化粧品は化学物質でできています。
品質保持期限があるから、防腐剤が使われている事がわかります。
使用感をよくするための界面活性剤色素香料など、さまざまです。
化粧崩れを防ぐために、
水で流れにくい油性成分を土台として作られています。

薄化粧なら、せっけんのダブル洗顔でも落とせそうですが、
汗に強いメイクとか、日焼け止めとか、
カバー力の強い化粧品を使った時は、どうするか?
しっかり落とすことを考えたほうが良いでしょう。
化粧落としの洗顔フォームを使うと、
洗い上がりがヌルヌルするものもあります。
それを“保湿効果あり”と勘違いしている人も多いです。
肌の弱い人は、界面活性剤とあっただけで「使いたくない」と思うでしょう。

せっけん洗剤の関連書に、載っていました。


油汚れ(化粧成分)は油で溶かして取る。
これが、クレンジング剤の役目です。
クレンジング剤には界面活性剤が使われていて、
乳液タイプ・ジェルタイプ・オイルタイプなどがあります。

クレンジング剤を使っても、肌への影響を心配する必要はない、そうです。
なぜならば、クレンジング剤に含まれている油成分に対して、
界面活性剤は消費されてしまうので、
肌を刺激する余力は残っていない、そうです。


しっかりお化粧した日は、2段階で洗顔するといいですね。
(1)油汚れ(化粧成分)・・・クレンジング剤で落とします。
(2)他の様々な汚れ・・・・安心やさい入りせっけんで、泡洗顔。

皮膚の清浄化・・・って、こんな感じ! と実感して頂けることと思います


"素肌ナチュラルせっけん"詳しくはコチラから

その他過去のお客様の声はコチラから 
ホームページはこちら 
<<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」新発売>>商品のご購入はこちら

洗顔。古い角質を取りましょう(3)

肌トラブルの原因と対策には、
とりあえず、肌のメカニズムを知っておくといいですね。
何も知らずに悩むより、基礎的知識があると多少心強くもなれますし。

では、角質が何処にあるのか、という話から始めます。
それは、皮膚の一番外側にあって、
紫外線、花粉、カビ、飛散化学物質、黄砂などから
常に、直接の刺激を受けています。
また、化粧品は肌を守る役目もありますが、
大部分が防腐剤・界面活性剤・色素などの化学物質を含んでいます。
毎日キチンと落とさないと、肌トラブルの元になります。

肌の内側からの刺激で、皮膚の回復力が低下すると、
「くすみ肌」になります。
寝不足とか不規則な生活、体調の変化、ストレスなどが原因です。
くすみは老化のサイン、とも言われています。
ゆっくりと透明感が失われていくと、
なかなか自覚できないものですよね・・・
洗顔で、古くなった角質がスルリと剥がれてくれたら、
いつも、つるつる健康肌でいられます。


皮膚の構造は、大きく3つに分かれます。
1.表皮・・・(角質層・顆粒層・有棘細胞層・基底細胞層)
2.真皮
3.皮下組織
・・・(皮下脂肪に経皮毒性のある有害化学物質が蓄積する)

皮膚の細胞は、肌の奥から表面に向かって押し上げられ、
2週間で、表皮の角質層を形成します。
厚さは0.02mm、弱酸性です。
2〜3日留まった後、
2週間かけて、少しずつ垢やフケとなり、剥がれ落ちます。
この皮膚の再生プロセスをターンオーバーといいます。


肌には常在菌が棲み付いて、健康肌を作るために、大切な働きをしています。
強すぎる洗顔料で化粧品を落とし、同時に菌もいなくなると、肌トラブルが始まります。

不要な角質や、毛穴に詰まっているヨゴレは菌のエサになります。
エサが無ければ、余分な菌は増殖できません。

30日間、朝晩2回、キチンと洗顔を試してみてください
くすみ肌から透明感のある美肌になれるかも、です。

〜 続 〜 

"素肌ナチュラルせっけん"詳しくはコチラから

その他過去のお客様の声はコチラから 
ホームページはこちら 
<<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」新発売>>商品のご購入はこちら

洗顔。古い角質を取りましょう(2)

角質は2週間かけて自然に剥がれ落ちるものですが、
寝不足、ストレスが原因となって、
古い角質は、皮膚に付いたまま、
めくれた状態になる事があります。
これが「ガサガサ肌」「ゴワゴワ肌」の状態です。
また、一番外側の角質層が破壊されて隙間が出来ると、
細菌とかホコリがたまりやすくなって、
「にきび」「吹き出物」の原因になります。

皮膚科の先生に聞いた事があります。                             
「アトピー性皮膚炎の患者さんは、                  
めくれた角質のところに菌が増殖している」  
                          
「汗もホコリも菌のエサになるから、
夏は余計、かゆさとの戦いになっている」と。

かゆいのって、ほんとに疲れるんですよ。
"安心やさい"入りせっけんが、
少しだけお手伝いできそうです。
そうそう、
「泡が目に入っても、子供がそんなに痛がらなかった」
という電話がありました

(化学物質を使っていないからでしょうか?!)
かゆみ止めに、抗生物質を使うより、
せっけんで解消できたらいいですねぇ 
薬は、使い癖が付いてしまうと抜け出せません。
なぜなら、効果が出なくなるたびに、
身体に負荷のかかる強いものになっていきますから。

せめて、新しい皮膚が出来るまで、
何とか薬に頼らない方法を探しませんか?
皮膚の再生期間は、子供なら28日間です。

30代は40日間、50代は70日間もかかる、とか・・・
ビックリしますが、事実のようです。
〜 続 〜 

"素肌ナチュラルせっけん"詳しくはコチラから

その他過去のお客様の声はコチラから 
ホームページはこちら 
<<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」新発売>>商品のご購入はこちら

洗顔。古い角質を取りましょう(1)

ヨゴレを落とせばキレイな肌になる、はずなのに、
実際は、肌のことで悩んでいる方が多いですね。
ストレスも、睡眠不足も、解消されないし。
お化粧もしないといけないし。
洗顔フォーム使って、乾燥肌になっているし。
つるつる素肌になる道は、遠いのでしょうか?

韓国エステの“垢すり”は、日本でも人気があります。
エステに行かなくても、定期的に“垢すり”する人は多いです。
”とは、古い角質のことです。
白っぽい垢が出る、という人がいますが、
それは、たぶん、せっけんカス。
安い石油系合成せっけんを使うと、
せっけんカスが毛穴に詰まっている、そうです。
垢でも、せっけんカスでも、
垢すりタオルでゴシゴシこするのは、身体だけですよね。

"安心やさい"には遠赤外線効果がある事が分ったので、
数年前から、入浴剤代わりに使っています。
いつの間にか、垢すりタオル不要になりました。
使い始めたころは、垢がお湯の表面にビッシリ浮かび、
網ですくってましたから・・・
あのころが懐かしく思えるほど、今は何も浮かびません。
古い角質がお湯に溶けているからでしょう。
現在、入浴剤の商品開発もしていますので、
詳細はそのうちお知らせいたします。

さて、本題に戻ります。
顔は、どうしたらよいのでしょうか?
「ガサガサ肌」「凸凹毛穴」「ぱっくり毛穴」は、
古い角質が皮膚に貼りついている事が原因、らしいです。
洗顔するだけで、この古い角質が柔らかくなって、
スッと剥がれたら、簡単でいいですねぇ・・・                 

"安心やさい"は、還元物質のカルシウムイオンです。          
いろいろなヨゴレを吸着するすぐれものです 
         
これが野菜を洗ってほしい理由です。
顔も同じことです。

顔には20万個の毛穴があり、毛穴の奥には常在菌も棲んでいます。
細菌の大きさは、0.001〜0.005mm。
ヨゴレは菌のエサになります。
ヨゴレがたまれば、どんどん菌は増殖します。

毛穴の大きさは、0.2mm。安心やさいの20倍以上です。
"安心やさい"の大きさは0.008〜0.010mm、極めて小さい粒子です。
"安心やさい"入りのせっけんは、きめ細かい泡が作れるので、
[毛穴のお掃除]には有効ですね

もし、ヨゴレという余分なエサが無ければ、
菌は必要以上に増えませんから、
ニキビや吹き出物も減少するでしょう。

皮膚常在菌の大切な働きについては、またの機会にお知らせします。

〜 続 〜

"素肌ナチュラルせっけん"詳しくはコチラから

その他過去のお客様の声はコチラから 
ホームページはこちら 
<<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」新発売>>商品のご購入はこちら

洗顔。安心やさい入りのせっけん。

"安心やさい"の除菌力や洗浄力を生かして、
みんなが喜んでくれる良いせっけんを作ろうと、
ここ数年、試行錯誤してきました。

店舗で売っているせっけんが安い理由。
通販で話題の洗顔せっけんが高い理由。
洗顔フォームのこと。
泡の大きさ。
化粧品の化学成分のこと。
少しずつ原料の事も、価格のことも分ってきました。
そのさなか、気づきました。

“顔を洗う事”は“野菜を洗う事”と同じです。

"安心やさい"のせっけんは手作りです。
宣伝費をかけて売ることは、考えられません。
"安心やさい"で野菜を洗ってくれるお客様ならば、
理解してもらえる、ノンケミカルのせっけんです。

またしても、広告予算の出ない商品を開発しました。
でも、売ります。
手練り熟成、個数限定の"素肌ナチュラルせっけん"

何故、顔を洗うのでしょうか?
ホコリや土
などの汚れ落とす。
化粧品(化学物質)を落とす。
汗・皮脂を落とす。
かゆみ(細菌?カビ胞子?)を取る。

これは、“素肌に戻す”ため、です。
では、素肌に余分なものとは何でしょう?
かさぶたのように、肌に貼り付く汚れ。
ニキビの原因菌のように、異常繁殖した菌たち。

というわけで、
汚れや菌なら、"安心やさい"で解決できます。
次に、"安心やさい"入りせっけんに託す目標を設定しました。

赤ちゃんのような、すべすべ&つるつる素肌、です。

健康な素肌とはどんな状態なのか、皮膚はどう作られていくのか、
少しずつ調べていきます。

ヒトはたくさんの人やものと接触し、
にさらされて生活しているほうが、
病気にならない、と昔から言われています。

私たちの皮膚の表面、汗腺や毛穴の奥、には、
菌がびっしり棲んでいます。
(見えなくて、良かった・・・)
全身の皮膚常在菌を集めると、100gくらいある、そうです。
乾燥を防ぐための保湿成分をだす菌、
飛んでくる有害細菌から皮膚を守っている菌、
紫外線から皮膚を保護する菌など、さまざまです。
(活躍は見たいかな・・・)



細菌は、土1gに10億も棲んでいます。
日本の人口は1.3億人ですから、
たった1gの土に10億個、とは・・・
ずいぶん大量の細菌が生息しているものです。

今度は、身体に移ります。
口の中に100億個、
皮膚常在菌は1000億個。

重さにして100gの皮膚常在菌は、
種類ベースで75%は、その人に特有な種、であり、
その人の周辺環境や身体変化によって、菌種は変化する、そうです。



つまり、生活環境や食べものを、意識的に違う方向に変えれば、
皮膚常在菌の種類が入れ替わり、
つるつる素肌になる日も近い、ってことでしょうか!?
面白くなってきました。
〜続〜 

"素肌ナチュラルせっけん"詳しくはコチラから

その他過去のお客様の声はコチラから 
ホームページはこちら 
<<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」新発売>>商品のご購入はこちら

12>|next>>
pagetop