blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
赤ちゃんにも使えます!
0
    育児休暇中のスタッフがいます赤ちゃん
    久しぶりに自宅訪問してみました。
    慣れない育児に試行錯誤の毎日とかハイジアセアセ
    ちょっとお疲れ気味かな〜?
    新米ママ頑張って手


    離乳食も始まっていましたスプーン
    サザエ『離乳食作りは大変。
    でも、赤ちゃんが生まれて初めて口にする野菜や魚でしょ。
    より安心・安全で美味しいものにしたいの』

    と日々奮闘中!!

    「安心やさい」の良さを再確認したそうですきゃvネコ
    「安心やさい」は、100%天然素材の除菌洗浄剤。
    水道水では落ちにくいベタベタした排気ガス、
    目では見えない散布農薬・カビ菌・腐敗菌を取り除きます
    ♪


    赤ちゃん、授乳中のママ、
    積極的に協力してくれるパパ、
    そしておじいちゃん、おばあちゃん・・・
    家族全員が安心して美味しい食事をして
    これからも、健康に暮らしたいですねスマイル


    お客様の声はコチラから 
    ホームページはこちら 
    <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」大好評発売中>>
    | anshin-yasai | コラム | 08:58 | - | - | - |
    天国の奥様から!?
    0
      Tさんは薔薇や山野草を育てるのがご趣味で、
      いつもお花に囲まれて、
      おだやかに暮らしてらっしゃいます。

      そんなTさんの奥様がご病気で、
      亡くなられてしまいました。
      奥様が逝かれてから、
      しばらくは何もする気がなくなっていました。

      そんなある日、ふとお風呂場に
      奥さんが使っていらしたせっけんがある事に
      気づきました。
      それが安心やさいの「素肌ナチュラルせっけん」でした。
      泡立てネットで泡立てながら使ってみると、
      ドンドン、ドンドンふんわりとした泡がたって、
      お顔だけではなく、身体まで洗えました。
      洗いあがりもサラッと気持ち良かったので、
      続けて使っていました。

      行きつけの床屋さんのご主人に
      「Tさん、最近妙に顔の色艶がよくなってるね〜
      なんかいい事あったの!?」とほめられました。

      「それから少しずつ元気を取り戻して、
      今はまたお花を育て、まわりのみなさんに
      楽しんでもらえるのが喜びです。」
      とお話してくださいました。

      もちろん「素肌ナチュラルせっけん」は毎日使って
      くださっています。
      きっと天国の奥様が教えてくださったんですね。


      お客様の声はコチラから 
      ホームページはこちら 
      <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」大好評発売中>>
      | anshin-yasai | コラム | 17:35 | - | - | - |
      鶏肉も洗いましょう!
      0
        食中毒が心配な季節ですガーン

        福祉保険局のホームページにこんな情報が載っていましたパソコン
        数字4月〜6月は鶏肉のカンピロバクターによる食中毒がふえる。
        数字スーパーで売られている鶏肉の4割〜6割になんらかの菌が付着している。
        数字全くの無菌状態で出荷することは技術的にむずかしい。


        そこで「安心やさい」の出番です!!

        野菜を洗うよりも濃い目に作った溶液に10分つける
        カンピロバクターやサルモネラ菌を手早くやっけることができますボコボコにしてやんよ☆
        細かくカットして「安心やさい」に浸けましょう。
        表面積を増やせばさらに殺菌効果が高まりますネコキラキラ

        臭みもとれて、食感もUP!
        美味しいチキン料理が楽しめますなおるよ!ハート
        安心やさいの殺菌効果はこちらをご覧ください

        鶏肉が苦手だった私も、安心やさい洗浄のおかげで、
        おいしく食べられるようになりました時々ウインクペコちゃん♪


        お客様の声はコチラから 
        ホームページはこちら 
        <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」大好評発売中>>
        | anshin-yasai | コラム | 13:23 | - | - | - |
        今、話題の「腸内フローラ」
        0
          サザエ「腸内フローラ」ってご存知ですか?

          誰の腸内にもある細菌のかたまりのことで、
          その様子がお花畑のようなので
          「腸内フローラ」と呼ばれています花花

          「腸内フローラ」は善玉菌、悪玉菌、日和見菌の
          三種類からできているそうです。

          そのバランスが良いと元気いっぱい、
          お肌もピッカピカで心身ともに健康でいられます星

          ところがガーン!
          食生活の乱れ、加齢、運動不足、ストレスなどが原因で、
          簡単にバランスをくずしてしまいますパンダ

          すると花粉症やアトピーなどのアレルギー性疾患、
          がんの発生、うつ病や認知症や自閉症などの心の病、
          肥満や糖尿病の原因にもなりうるそうです泣くウサコあせ

          「腸内フローラ」をイキイキと美しく保つためには
          食物繊維が不可欠です
          花


          食物繊維が豊富な野菜を「安心やさい」で洗って、
          積極的に食べましょう〜
          おいしいハート


          お客様の声はコチラから 
          ホームページはこちら 
          <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」大好評発売中>>
          <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルバスハーブ」>>
          商品のご購入はこちら 
          | anshin-yasai | コラム | 13:48 | - | - | - |
          麺が美味しい季節になりました。
          0
            暑くなってくると、冷やし中華やそうめんは食欲をそそりますペコちゃんきらきら
            きゅうり、かいわれ、ハム、薄焼き卵、みょうがなど、
            何をのせても美味しくいただけますねきゃvネコ
            個人的見解ですが、生麺より乾麺を選ぶように心がけています電球
            理由は、数年前のほんの些細なことでした。

            花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花
            出産後の母乳ケアの際に、助産師さんから教えられました。

            フネ生麺はダメよ。
            食品添加物がいっぱい使われているから、
            母親の体を通して
            赤ちゃんが飲むオッパイに入ってしまうし、
            とても油っぽいから、乳腺が詰まるわよ!!
            食べるときは、必ず、1回、湯通ししてね」


            (半信半疑で、湯通ししました)
            ひゃぁぁ〜〜(がーん油だらけ・・・














            それ以来、「焼きそば」などで
            やむなく生麺を使う時は、必ず湯通しをしていますピース
            花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花

            妊婦さんにとっては、乳腺炎を防止する意味で、油が危険ですエリザベス危険
            でも、麺の原料にも気を配りたいものですね。
            麺の原材料は3つあります。
            数字小麦粉 ・・・輸入物にはポストハーベスト農薬がある。
            数字かんすい・・・アルカリ性、化学合成食品添加物
            数字・・・コシを強くするし防腐効果もあるが、むくみの元。

            以下は、「食べるな、危険!」講談社 出版からの抜粋です本
            花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花
            麺類は、できるだけ乾麺を選ぶといい。
            それだけで、麺の添加物をほとんど避けることができる。


            麺に含まれる添加物も気になります。
            星生麺には、石油系溶剤の保水剤「PG」が含まれている。
            →食品や化粧品、医薬品といったものに幅広く利用されている。
            経皮吸収で体内に蓄積された場合、吸収毒性・蓄積毒性となりうることが
            指摘されている。
            星ゆで麺には、保水材として「リン酸塩」が含まれていることがある。
            →カルシウムが体に吸収されるのを妨害
            星「食塩」は、防腐効果があり多めに使われている。
            花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花

            今の時代、全ての添加物を除去することは難しいけれど、
            湯通しをしたり・・・、
            「安心やさい」を使ったり・・・、
            意識して食品表示を確認したり・・・、

            出来るだけ添加物を体に入れないよう努力し続けたいな〜と思っていますキティ♪


            お客様の声はコチラから 
            ホームページはこちら 
            <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」大好評発売中>>
            <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルバスハーブ」新発売>>
            商品のご購入はこちら  
            | anshin-yasai | コラム | 16:47 | - | - | - |
            チキンナゲットの中身は・・・!!!
            0
              カツオ「もしもし、タケですけど・・・・」
              親しげな若い男の子の声。
              ドキッ!?っとしました・・・・undefinedundefined

              クララ「電話かけてくる若い男の子なんて、いたかなぁ・・・??」

              ビックリおどろくドゥラ!!

              声変りおどろくドゥラ!!

              赤ちゃんの時から知っている息子の友達が、
              我が家に遊びに来てくれました赤ちゃん

              息子からは、
              「声変り」「思春期」などというワードは、
              まだまだ想像出来ませ〜〜んゆう★
              先日の運動会では、
              前の方にヒョロっと並んでいましたから・・・。
              食が細く、体も弱いしDocomo_kao8
              これからの成長を心から笑期待しています手

              ところで、お昼近くになり
              「ハンバーガーとナゲットが食べたい!!」とのリクエストハンバーガー

              う〜〜んガーンネコあせ新聞記事を思い出してしまいました新聞

              ーーーーーーーーーーーーーーーーー
              ・・・【10月5日付 東京新聞】記事より抜粋・・・・

              「チキンナゲットの中身半分が鶏肉ではない」
              「半分は鳥の脂肪や血管、臓器、鳥骨や軟骨など」
              結論として、
              「チキンナゲットは、ほとんどが脂肪で、名前は誤解を与える」

              ーーーーーーーーーーーーーーーーー

              作り手、売り手の立場にしてみれば、
              鳥の脂肪や、血管、臓器、軟骨などが、
              体に悪い影響を及ぼす証拠はないし、
              加工して食べてもなんら問題なし・・・
              ということなのかもしれません。

              チキンナゲットに限らず、ハンバーガーも、他の様々な食品でも
              似たり寄ったりの状況で、
              会社の経営上、競争、利益の追求・・・・ということかもしれない。

              でも、でも、でも・・。

              食べる側からしてみれば、
              加工されてしまうと、わからない。

              しかも、

              子供や若者が好んで食べる味付けになっているポカーンネコもやもや

              親としては、
              フネ「あんまり食に対して神経質になってもね〜。
              子供たちが食べたいなら、時々なら・・・」

              という感覚の人が多いのではないだろうか。

              企業に寄せる信頼感は、どこで生まれるのだろう。

              普段食べない部位を加工して、
              誤解を与えないような食べ物に作り変える。

              食品会社のこのような行為は、
              「食するに値するもの」を提供してくれていると考えていた
              私たちの「信頼」
              を裏切る行為にはならないだろうか・・・泣くネコはてな

              その一方で、会社の規模に関わらず、
              「安心やさい」
              を使い続けて下さる経営者の方々もいらっしゃいますピースキラキラ

              一般的に、野菜を洗浄する過程は、
              お客様の目に触れることはありません。
              つまり、「安心やさい」を使っても使わなくても、
              お客様の知るところにないパンダ
              それどころか、経営的には、手間とコストがかかるだけ・・困る汗

              それにも関わらず、

              激しい競争にさらされている飲食業界の只中にあっても、
              お客様に「より良いもの」を提供しようとする
              心意気、プライドに対して
              頭の下がる思いですおじぎ
              本当にありがとうございます!!
               
               
              | anshin-yasai | コラム | 16:58 | - | - | - |
              コーヒー牛乳に異性化液糖!?
              0
                 
                子供たちの普段の飲み物は、
                ジュースなどの甘いものは避けるようしています
                虫歯にならないように・・・
                お茶か水。
                でも、時々、コーヒー牛乳を買っていました。

                「あっ、今日はコーヒー牛乳がある

                冷蔵庫を覗いた時の
                あの嬉しそうな表情といったら・・・

                ある日、何気なしに原材料名を読んでみると

                「異性化液糖」

                という材料名が、最初に表示されていました。

                早速、コンピューターでざっと検索。


                同じ甘味料でも、作り方はずいぶん違います。

                異性化液糖は、
                ブドウ糖と果糖を主成分とする液状の糖、ということです。
                とうもろこし、馬鈴薯、サツマイモなどのデンプンを原料に、
                三種類の酵素反応を経て作られます。

                砂糖は、
                ブドウ糖と果糖が1個ずつ結合した炭水化物です。
                ビート・サトウキビから作ります。
                酵素反応は必要としません。


                色々なサイトで
                この「異性化液糖」について書かれていました。

                やはり、私のように
                「異性化」という慣れない言葉に
                拒否反応を示す人が少なくないことや、
                過剰に摂取をしなければ特に危険性はない、
                と書かれたものもありました。

                逆に気になる記事もありました
                肥満の原因。
                低コスト生産のために殺虫能力を添加した、
                “遺伝子組換えトウモロコシ”を使用。
                血糖値上昇や消化などにも問題がある。
                などなど。

                最近は、本屋に行くと、
                「食品」に関する本を、沢山目にします
                また、週刊誌などでも、
                「危険!!」などの見出しで
                毎週のように特集されています

                様々な情報があふれかえる中で、
                食生活を自分自身で選択していく必要性を感じました

                “完璧”は難しいけれど、

                「安い」「便利」「早い」という観点で
                食品を選ぶことはなるべく避けたいな、
                と思いました
                人工的に作られた材料はなるべく避けて、
                自炊を心がけよう・・・
                「食べること」は、私たちの毎日であるがゆえに、
                ほんのちょっと意識するだけで
                違ってくるのでは・・・
                と思います

                そのように、頭ではわかっているけれど、
                「お惣菜」「冷凍食品」を使わないのは、

                とても無理〜〜

                昔の人は本当にエラい

                | anshin-yasai | コラム | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                バナナを皮ごと洗うと美味しくなる!
                0
                  バナナはスグレモノの食材です
                  色も鮮やかで元気になるし、携帯にも便利です。
                  栄養も豊富で、病人食としても有効です。
                  アミノ酸が豊富で、しかも、
                  食後の時間経過によって、
                  身体に効くアミノ酸が異なるそうです。

                  バナナは果物でしょうか
                  野菜でしょうか
                  バナナの“木”は、本当は“巨大な草”なので、
                  バナナは野菜の仲間になる、ということです。


                  さて、本題に入ります。
                  房から1本ずつ切り離し、
                  "安心やさい"の溶液に10分間浸け置きします。

                  今までは、最後の1〜2本は痛んでしまい、捨てていました。
                  今は、最後の1本まで食べる事ができるんです。
                  皮が多少黒ずんでも、触ると中身が硬いままなのです

                  数年前、バナナの食感アンケートをとった事があります。
                  「昔食べた、こっくりとした甘さになってる」
                  「ねっとりして、重みがある」
                  「香りがある」
                  「ピリピリした刺激がなくなっている」

                  “浸け置き洗浄するだけで、なぜ、食感が変わるのだろう?”
                  とずっと謎でした。
                  それが、あるテレビ番組でバナナ特集を見て、
                  謎が少し解けたと思いました。
                  50年前は、エチレンガスをバナナ本体から出させる、という
                  40℃熟成法だったので甘かった。
                  (糖度は20以上)
                  現在は、エチレンガスを外から吹きかけ、
                  輸入青バナナの皮を黄色くしているだけ。
                  中身は熟成不十分なので、甘くはならない。
                  (糖度は店頭測定で、10〜18くらい)

                  「"安心やさい"はエチレンガスを分解するのではないか」
                  という果物のプロの方がいらっしゃいました。

                  日持ちが良くなる根拠としては、次の二つ。
                  皮の表面を洗浄して、腐敗菌を除去する。
                  エチレンガスを分解して熟成を遅らせる。

                  でも、食感が良くなることの説明にはなっていません。

                  また、テレビのバナナ特集の話に戻ります。
                  バナナに含まれるデンプン量はお芋と同じで20%あります。
                  酵素(アミラーゼ)の働きによって、
                  デンプンが糖に変化します。
                  すると、甘さが増します。

                  甘くするのならば、
                  50℃のお湯に5分間浸けるとよい。
                  酵素が活性化するのです。
                  でも、"安心やさい"の溶液は水道水なので
                  水温は10℃位でしょう。
                  酵素が活性化するには、
                  水温以外に他の条件がありそうですね!

                  ◆溶液のアルカリ性なのでしょうか
                  ◆"安心やさい"の遠赤効果なのでしょうか

                  50年前のようなバナナをもう一度食べたいですね
                  | anshin-yasai | コラム | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  PM2.5 と「食の安全性」
                  0
                    最近、微小粒子状物質「PM2.5」の大気中濃度が
                    環境基準値を超えている、と問題になっています。

                    2月21日、
                    日本国内での最近のPM2.5高濃度現象について
                    国立環境研究所から、記者発表されました。

                    ご興味のある方はこちらをご覧ください。

                    1/31に中国での大気汚染が報じられた。
                    日本の測定局は12府県155ヶ所にある。
                    日本で濃度が高かったのは1/31。
                    48ヶ所で環境基準値を超えた。
                    中国での濃霧発生日に近い、1/13、1/21前後も高濃度だった。
                    1/1〜2/5(36日間)で、環境基準値を超えたのは16日もある。
                    日本では、西高東低の分布を示している。

                    既に九州では影響が出始めています。
                    熊本県内で高濃度が観測されています。
                    黄砂というより、“砂鉄”という感じだそうです。

                    70年代に日本で問題になった「光化学スモッグ」を思い出します。
                    当時、小学生でしたが、ねずみ色のもわ〜っとした雲が
                    遠い空に浮かんでいたように記憶しています。
                    「光化学スモッグ」と“PM2.5による濃霧”には
                    どのような違いがあるのでしょうか?

                    PM2.5の大きさについて。
                    ニュース解説に出ていたのは「髪の毛」と「スギ花粉」でした。
                    毛髪の直径は70〜80ミクロン
                    その30分の1が“PM2.5”の大きさです。
                    本当に小さい粒子なんですね。

                    空気中に漂っている物質について調べました。
                    大きさは100ミクロン以下ということです。
                    では、どんなものが空中に漂っているのでしょうか。

                    花粉: 10〜50ミクロン
                    タバコの煙 : 1〜200ミクロン
                    カビ胞子: 0.5〜100ミクロン
                    細菌類: 80〜100ミクロン
                    ウィルス: 50〜200ミクロン
                    黄砂: 4ミクロン
                    「黄砂」は、直径4ミクロン中心の土壌粒子です。
                    石英・長石などの造岩物質や、
                    雲母・緑泥岩などの粘土物質を含んでいます。
                    そのため、飛来途中で、人が作った大気汚染物質を
                    付着する可能性があります。

                    今回問題になっている飛来物質PM2.5が、
                    どんな物質なのかを調べてからでないと、
                    植物や人体への影響もわかりませんし、対策が打てません。

                    代表的な大気汚染物質には3つあります。
                    ▲ アンモニウムイオン
                    ▲ 硫酸イオン
                    ▲ 硝酸イオン

                    車の排気ガス由来の“すす”が
                    葉物野菜に付着すると、水洗い程度では落とせません。
                    硫酸イオンやアンモニウムイオンは肥料成分でもあり、
                    食べた人への毒性は比較的低い、といいます。
                    ですが、仮に健康に影響が少ないとはいっても、
                    汚染された大気の中で育ち、
                    農薬や放射性物質、黄砂、すすにまみれた野菜を
                    食べるのは、気が進まないですね。

                    知ってしまった人は、何とかしようと思うはずです。
                    土壌からのミネラルも減っているし、
                    そこから育つ植物も大気中の汚染物質にまみれている。
                    栄養が足りない野菜も問題だけど、
                    それ以前に、「いかに汚れを落とすか」について
                    考える時が来ているのではないでしょうか?

                    「食」と言う字は、「人を良くする」と書きます。
                    これから「食の安全性」についてみんなで考えていきたいですね。

                    | anshin-yasai | コラム | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    野菜を洗う。
                    0
                      昨日は4月並みの温かさでした
                      今日は一転、夜から雪になるそうです

                      久しぶりに、『お客様からの声』を紹介します。

                      「冬は水が冷たいから、野菜を洗うのもおっくうです。」

                      「給食って、野菜を塩素殺菌してるの?知らなかった!」

                      「中性洗剤で野菜を洗っている人、いるんですか?」

                      「うちは有機野菜を買ってるから、洗わないです。」

                      「農薬が全部落ちるんじゃないの?農薬ってよく知らないんだけど・・」

                      「外国から来た野菜は消毒するんですってね。これでは、アレルギーも防げないわね。」

                      畑で育つ野菜には、いろいろなものが飛んできます。
                      想像してみてください。
                      排気ガス、花粉、黄砂、酸性雨、ほこり、農薬・・・。
                      水洗いだけでは落ちないですよね。
                      衣類も洗剤で洗わないと、汚れが残ります。

                      中国で発生した大気汚染物質、
                      ニュースで取り上げられています。
                      日本に到達するのも時間の問題です。

                      日本で光化学スモッグが発生したのは、50年くらい前でした。
                      頭痛や吐き気の症状が出ることもあったようです。
                      似ているのでしょうか
                       “PM2.5”というと、バイキンくらいの大きさです。
                      普通のマスクでは効果が無さそうです。
                      免疫力の弱い人から健康被害が出ることになりますね。
                      空に壁は作れないし、どうしたらよいでしょうか

                      そのうち、お問合せが入るかもしれません。
                      「PM2.5 安心やさいで落ちますか?」


                       

                      | anshin-yasai | コラム | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      bolg index このページの先頭へ