blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 重ね煮その8 春野菜サンドイッチでピクニック! | main | お弁当その1 簡単サラダ巻き! >>
食中毒対策なら"安心やさい"
0

    "安心やさい"の除菌方法は10分間の浸け置き洗いが基本です。
    (※殺菌データはコチラから )
    野菜果物洗いは"安心やさい"におまかせください!

    現在は、「ユッケ食中毒」の話題で持ち切りです。
    牛肉とかマグロの赤身は血液成分が旨味のもとなので、
    "安心やさい"の出番は無いのかもしれません。
    殺菌することと美味しくすることは一致しないこともありますから。
    (放射性物質のヨウ素・セシウムに続いて、また知らない単語が出てきました)
    トリミング、って何?病原性大腸菌Oー111って?


    生肉を食べる料理は、世界中にあるようですね、
    カルパッチョとか、タルタルステーキとか。
    過去に、食中毒事件は無かったのでしょうか?

    日本では、病原性大腸菌O157事件以来、ここ数年間は、大過なく過ごしてきました。
    「食中毒」といえば外食が原因というイメージがありますが、家庭でも気をつけなくてはいけませんね。


    今年の5月は寒暖の差が激しいのですが、例年通り、これから最も食中毒が発生しやすい時期となります。
    健康でいるためには、自分の免疫力を向上させておくことです。
    どんな菌にも負けないように、です。

    簡単な「食中毒対策」についてご紹介します。
    食 材:●きれいに洗って
          ●加熱して
          ●早く食べる

    調理器具:清潔にしておくことです。          
      ●まな板・・・包丁跡の奥に菌は潜んでいます
      ●包丁・・・柄の部分に菌が溜まっています
      ●ふきん・・・ヌルヌルしていたら雑菌がいっぱい
      ●スポンジ・・・洗剤では、菌は殺せません
      ●水切りザル・・・交差した網目に菌がいます

    冷蔵庫:詰め具合は多くても“7割”程度。
      ●温度は冷蔵庫なら10度以下、冷凍庫なら-15度以下が目安。
      ●保存の際は、肉や魚の汁が漏れないように工夫。
      ※冷蔵庫内には浮遊菌も多いので、拭き掃除をオススメします。

    冷凍食材:冷凍と解凍を繰り返すと菌が増殖する原因になります。
      ●加熱する際は「中心部の温度が75度で1分間以上加熱」が目安とされています。

    残った料理:少しでもにおいや味がおかしいと思ったらすぐ捨てる。

    お弁当作り:傷みやすいおかずは入れるのを避ける。
      ●梅干しやショウガ、酢、わさびといった殺菌作用のある食材を取り入れる。 
               
    キッチンは細菌を締め出す所でもあるので、気を引き締めて取り組みたいですね!


    その他過去のお客様の声はコチラから
    ホームページはこちら 
    <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」新発売>>商品のご購入はこちら

    | | コラム | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/150
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ