blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 洗顔。白樺樹液入りせっけんです | main | 放射能。“セシウム汚染牛”だなんて・・・ >>
質問。安心やさいの保存
0

    "安心やさい"の300g入りを購入される方が多くなってきました。
    そこで次のような質問が増えてまいりましたので、ご紹介します。

    (1)"安心やさい"の業務用600を購入しようか迷っています。
    このたび中国に転居することになりました。
    農薬野菜の不安から「安心やさい」の購入を検討しています。
    毎日のように使うと思うのでお得な業務用600を購入しようとしましたが、
    有効期限があり、また開封後は早めに使い切る、
    というようなことが書いてありました。保存期間は?

    (2)"安心やさい"の300g購入を考えています。
    この"安心やさい"の有効期限や保存について教えてください。
    おおよそで結構なのですが、購入後の有効期限はどれぐらいなのでしょうか。
    Q&Aを拝見したところ、
    有効期限が切れても湿気により固形化しなければ使用できる、と記載されていました。
    湿度が高い梅雨の時期に、普通にキッチンなどで保存していた場合、
    開封後どれぐらいの期間、使用可能なのでしょうか。

    下記にまとめてみました。

    質問(1)有効期限とは購入後どれくらいですか?

    未開封状態で3年間です。
    アルミ外袋に品質保持期限として表示しています。
    使用する小袋の300gだけ取り出したら、
    アルミ外袋のチャックを完全に閉めて
    冷暗所に保管してください。

    ※冷暗所とは・・・
    「暗くて、低温で、風通しのよい所」
    「直射日光の当らない所」というイメージです。
    一般的には、冷蔵庫や床下収納庫などです。
    なお、冷蔵庫は機種により性能が異なりますので、
    庫内の湿度・温度管理は、取扱説明書などでご確認ください。

    質問(2)1g入りなら開封後使いきり可能ですが、
    ボトルで保存のものはどの程度もつのでしょうか?
         
    防湿効果が高いアルミ1g包装のものは、保存・携帯用に最適です。
    少しずつ使いたい方。
    外出先で使いたいという方。
    お友達と分けたい方。

    容器詰替えタイプのものは、次のような方におススメします。
    多方面の使い方をマスターした方。
    アルミ袋を捨てるのはもったいないという方。
    家庭菜園で葉面散布している方。

    安心やさい粉末は、乾燥剤のシリカゲルに似ています。
    大気中の水分・二酸化炭素を吸収し、ゆっくりと劣化します。
    通常の使い方であれば、2〜3ヶ月は常温保存で十分ですが、
    湿気の多い季節、地域、住居環境などをご考慮いただき、
    容器詰替え後は、お早めにご使用ください。 



    その他過去のお客様の声はコチラから 
    ホームページはこちら 
    <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」新発売>>商品のご購入はこちら

    | | 安心やさいQ&A | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/186
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ