blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 今が旬。きんかんを美味しく。 | main | お風呂。体温を上げる。 >>
お風呂。毛細血管を元気にする。
0
    家のお風呂も、お湯の温度を変えるともっと健康になれそうです

    しゃきっとしたい時は、熱めのお湯(42℃位)がおススメです。
    または、温水と冷水を交互に浴びるのも効果的です。
    どちらも、交感神経を刺激して元気になる方法です。

    夜は、一日分のストレスを解消して、安眠したいですね。
    そんなときは、ぬるめのお湯(40℃くらい)がおススメです。
    こちらは、副交感神経を優位にもっていく方法です。

    お湯の温度を変えるだけで、
    交感神経や副交感神経の働きを変える事が出来るのです。

    もうひとつ、わかった事があります。
    “毛細血管の働き”をよくすると、ストレス解消に効くようです。

    “動脈”と“静脈”を繋ぐのが、網目状に広がる“毛細血管”です。
    “動脈”から酸素・栄養を受け取り、
    二酸化炭素や老廃物を“静脈”に送っています。
    脳と同様に、まだ使われていない毛細血管も多いといわれています。
    これをふやすと、もっと健康になれるかもしれません。

    毛細血管は髪の毛より細い管(5〜20ミクロン)なので、
    血液がドロドロでは、新陳代謝も出来ません。
    それに、使わないと徐々に細くなってしまいます。
    血液のめぐりの悪い人は、毛細血管が使えていない状態だそうです。
    (もったいないですね)

    では、毛細血管を広げるにはどうすればよいのでしょうか?
    運動するか。お風呂に入るか。他にも方法はあると思います。
    お風呂に入る時間を、今日からなんとか作ってみてください。
    そして、3ヶ月続けてみてください。

    春になれば、閉じた汗腺も開いてくるでしょう。
    体内の老廃物が、ようやく汗と一緒に排出されます。
    スッキリした気分が味わえるのは、その後です。
    がんばらないけど、あきらめない。
    軽い気持ちで、健康になりましょう。 


    お客様の声はコチラから 
    ホームページはこちら 
    <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」新発売>>商品のご購入はこちら
    | | コラム | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/231
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ