blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< お風呂。毛細血管を元気にする。 | main | 年末年始休暇に伴うご案内 >>
お風呂。体温を上げる。
0
    ご自身の平熱を知っていますか?
    もし何かのきっかけで体温が低下したとしても、
    意識的に体温を上げることは難しくないそうです。
    早めに体調をコントロールすれば、
    自分で病気から遠ざかる事が出来るそうです。

    では、体温の変化を調べてみましょう。


    36.5℃ 平熱(ベスト体温)
    36.0℃ 寒さに震えて熱を生産しようとする
    35.5℃ 代謝機能/排泄機能の低下・自律神経失調症発症・アレルギー症発症
    35.0℃ がん細胞が増殖を開始
    34.0℃ 生存限界
    33.0℃ 凍死寸前

    血液のめぐりが悪くなると、低体温になります。
    以下の原因があるようです。

    ◆運動不足
    毛細血管が細くなり、働きが悪い
    ◆ストレス
    交感神経がずっと働いている状態
    ◆入浴法が悪い
    シャワーだけで済ませる
    ◆体温調節機能の衰え
    エアコンの普及が原因
    ◆身体を冷やす食事
    “夏の食材”は身体を冷やすものが多い
      温室栽培・輸入食材により、季節外れの野菜を摂取
    ◆ミネラル不足
    体温維持には、(糖質をエネルギーに変える働き)が必要
    亜鉛・マグネシウム・鉄・セレン等のミネラル不足が、低体温・肥満・老化の原因に

    原因がわかれば、対策を立てる事が出来ますよね!
    せめて、体温を36℃台まで上げたいですね。
    自分自身を大切にして、もっと健康になりましょう


    お客様の声はコチラから 
    ホームページはこちら 
    <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」新発売>>商品のご購入はこちら
    | | コラム | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/232
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ