blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 「素肌ナチュラル バスハーブ」お客様の声。 | main | 今日の新宿御苑〜雪が降りました〜 >>
お風呂。疲れていることを自覚できない大人たち。
0
    赤ちゃんは、おなかがいっぱいになったり、疲れると
    手足がポワ〜ンと暖かくなってから、“おねむの時間”に入ります。

    大人は、仕事がたくさんあると、
    コーヒーを飲んだりガムをかんだりして、
    気分転換をはかり睡眠時間を減らしてでも、
    がんばってしまいます。

    最近では、疲れているはずなのに、
    疲労感を自覚していない大人が増えているそうです。
    額の辺りの“前頭葉”が発達している人は、
    “やる気とか達成感”を先に感じ取るため、
    身体の疲労感が感じられなくなっている、とか。

    そのため、疲れている身体に気がつくのは、
    身体に不調が襲ってきた後になってしまいます(遅っ

    頭の中が真っ白になる。
    仕事が全然すすまない。
    汗をかく。
    突然の難聴。
    こうなったら、病院に駆け込むしかないでしょう。

    は、眠れてますか?
    倦怠感ありますか?
    めまいはなかったですか?
    急に動悸がすることは?
    お医者さんの問診にドキドキしながら、
    初めて自分の生活を振り返ることになります。

    運動したり頭を使うと、
    疲労物質の乳酸が筋肉や血中に蓄積されます。
    これが、だるさや疲れの原因のひとつです。

    お風呂に入り、血のめぐりをよくすると、
    乳酸は老廃物として排出されます。
    疲労物質が減らせれば、身体も楽になれるでしょう。

    関連記事は過去のブログ記事から
    睡眠・食事・運動は、健康生活の三大要素です。
    “健康管理も仕事のうち”といいます。
    多忙な毎日ですけど、忘れないようにしたいものですね。

    | | コラム | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/246
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ