blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 疲労回復にはクエン酸を取りましょう(1) | main | 疲労回復には首の筋肉をゆるめましょう(3) >>
疲労回復にはアルカリ性食品を取りましょう(2)
0

    酸性食品やアルカリ性食品と言う言葉が数年前に流行りました。

    そういえば、このごろは記事になっていないような気がします。

    管理栄養士の国家試験の教科書があります。
    2010年の『新しい臨床栄養学5版』には、
    酸性食品とアルカリ性食品の分類がある、そうです。

    酸性食品の代表例は
    アルカリ性食品の代表例は野菜といわれていました。

    梅干は、“すっぱいから酸性”と判断しそうだけど、
    実はアルカリ性食品、でしたね。
    梅は毎年収穫できるから、野菜ではないけど、
    果物でもなさそうな・・・。果実でしょうか?

    今日は、 “食品”としての決まりごとを調べました。

    食品の定義: 食品を燃やした灰から、CO2を除いた物質(ミネラル)が、
    酸性酸化物(塩素Cl・リンR・硫黄S)ならば、酸性食品
    塩基性酸化物(ナトリウムNa・カリウムK・カルシウムCa・マグネシウムMg)ならば、
    アルカリ性食品

    植物の多くはナトリウム・カリウムを多く含むので、
    燃やすと、アルカリ金属酸化物が残る。
    だから、野菜はアルカリ性食品、である。

    主なアルカリ性食品とは・・
    野菜(ホウレンソウ、ごぼう、サツマイモ、ニンジン、里芋など)
    果物(メロンなど)
    海藻(ひじき、わかめ、昆布など)
    キノコ、干ししいたけ、
    大豆など

    酸性食品とは・・
    肉類(豚肉、牛肉、鶏肉など)
    魚類、卵、
    砂糖、穀類(米、酢など)

    ウィキぺディア 酸性食品とアルカリ性食品から抜粋)


    白砂糖、白いパン、白米とか、
    白い食品は良くない、という考え方があります。

    白砂糖は、身体を冷やすとか、
    切れやすい子を作るとか、いいますね。

    たぶん、良い砂糖・悪い砂糖という分類があるのでしょう。
    深く考えずに、黒砂糖に変えました。
    黒砂糖はミネラル豊富です。
    少し溶けにくいのですが、健康第一です。

    このミネラルを取り除いたものが
    上白糖やグラニュー糖になります。
    白砂糖は体内で酸性の乳酸を作る、そうです。

    見た目のきれいさを取るのか、栄養を取るのか、
    それだけの判断です。
    でも、ほんの少しの判断の甘さが、
    その後の大きな違いになっていくのです。

    酸性体質の人は、こんな症状があります。
    体調がすぐれない、朝起きるのがつらい。
    ひどい便秘である、ひどい肩こりである。
    疲れやすい。風邪引きやすい。
    健康な人でも、体調が悪かったり、病気になると、
    身体は酸性に傾きます。

    通常、血液は7.35〜7.45のややアルカリ性の範囲を維持しています。
    血液が酸性だと、蚊に刺されやすいともいいますね。
    (蚊の記事は2011.05.30 もう蚊に刺されちゃった!! 

    絶妙なバランスを保ちながら、私たちは生きているのです。
    いつも安定して元気で過ごすには、コツがあります。

    自分の体調を感じること、です。
    わずかな体調の変化も見逃さないことです。
    そして、自身で直すよう努力することです。

    そんなわけで、今日はアルカリ性食品の
    メロンを食べることにします。
    〜続〜


    お客様の声はコチラから 
    ホームページはこちら 
    <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」大好評発売中>>
    <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルバスハーブ」新発売>>商品のご購入はこちら       

     
    | | コラム | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/272
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ