blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 疲労回復にはアルカリ性食品を取りましょう(2) | main | 疲労回復には肩の筋肉をゆるめましょう(4) >>
疲労回復には首の筋肉をゆるめましょう(3)
0

    朝起きたときに体が硬いこと、ありませんか?
    あおむけに寝転がったときに、
    首や肩が痛いこと、ありませんか?

    歩きたくないのも、手紙を書きたくないのも、
    本を読みたくないのも、料理したくないのも、
    首こりが原因かも知れません!?

    首がこると、視力も落ちます。
    余談ですが、
    最近、漢方薬局で教えてもらいました。
    目と腎臓はつながっている、のだ !!
    (この件については後日書こうと思います)

    身体はとても正直です。
    絶妙なバランスを保ちながら、
    私たちを生かしてくれています。

    不調を訴える人は、いつも緊張しているように見えます。
    体が硬いし、ひんやりとした肌の人が多い。

    身体が硬いと疲労回復は遅いそうです。
    新陳代謝能力が低下しているので、
    細胞や血管に老廃物が溜まっている状態です。
    したがって、栄養も酸素も運ばれません。

    とりあえず、
    硬くなってしまった首の筋肉をほぐしてみませんか?
    せっかく神様からいただいた身体です。
    毒も除去できないし栄養も運ばれないとは、悲しいですよね?

    早めのメンテナンスをおすすめします。

    首をぐるぐる回旋するだけでスッキリします。
    ゆっくりと、出来るだけ大きく円を描くように、
    首を回してください。
    右回し10回、左回し10回、毎日続けることです。

    重症ならば、そう簡単に元の筋肉には戻れません。
    いつまでも薬に頼っていては、
    自己治癒力が育ちませんし、身体も冷たいままかも。
    ゆっくりと硬い筋肉にしてしまったのだから、
    ゆっくりとほぐすことです。

    今日は首の神経について調べました。

    直径10cmの首の内側には、大きく分けると、3つの神経が走っています。

    \埒
    ・ 人差し指の太さで傷つきやすい管。
    ・ 脳と同様、3層からなる 髄膜(硬膜・クモ膜・軟膜)
    で保護されている。
    ・ 脊髄にある神経は、脳と体の各部分との間で
    やり取りされるメッセージを運ぶ。
    ・ 膝蓋腱(しつがいけん)反射などの反射中枢。
    頸神経
    ・ 左右1対ずつ8対ある。
    ・ 後頭部、首、肩、腕、手の知覚と運動を支配。
    自律神経
    ・ 脳幹や脊髄と内臓を繋ぐ神経系。
    ・ 交感神経(中枢は脊髄にある)・・・身体を緊張させ活動性を高める。
    副交感神経(中枢は脳幹、脊髄の仙髄にある)・・・身体を休息に導く。
    ・ 内臓、眼、耳、汗腺、血管を支配する・・・脈拍、血圧、体温、発汗、排尿、排便など
    ・ 心臓の収縮速度、血圧、呼吸数、胃酸の分泌量、食物が消化管を通過する速度などの不随意筋の調節を行う。

    詳細はこちらメルクマニュアル家庭版より

    自律神経失調症の症状は2種類。
    交感神経系の場合: 動悸、息切れ、めまい、頭痛、不眠、冷え性
    副交感神経系の場合:食欲不振、胃もたれ、便秘、下痢、無気力

    交感神経の興奮が続くと高血圧症・狭心症・不整脈・糖尿病の原因となる。


    自律神経失調症
    が、薬だけで治るとは思えません。
    身体の緊張をほぐしてあげることです。
    めぐりを良くすれば、身体が楽になります。
    コリをほぐす方法は、運動だけではありません。

    お風呂に入った瞬間、“ほっ”と力を抜きますよね?
    それだけで、緊張した筋肉がゆるむ、そうです。
    簡単すぎて申し訳ないけど・・・おススメします !

    下記の記事もご覧ください。
    2010.07.15 「安心やさい風呂」にハマッてます
    2011.12.16 入浴剤製品開発日記(4) 安心やさいの遠赤効果は健康作りに役立つでしょうか

    次回は、肩周りの筋肉についてです。

    〜続〜


    お客様の声はコチラから 
    ホームページはこちら 
    <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」大好評発売中>>
    <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルバスハーブ」新発売>>商品のご購入はこちら       

    | | コラム | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/273
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ