blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 汗をかくと痩せる? | main | 夏バテ防止に簡単レシピ >>
汗が臭いと病気のサイン?
0
    汗が臭い病気とは何でしょうか?
    第一に浮かぶのは「わきが」ですね。
    数年前、テレビのある報道番組で、
    "安心やさい"が取り上げられた事があります。
    『貝殻焼成カルシウムの抗菌効果』という特集でした。
    そのとき、
    野菜の鮮度保持実験をやっていました。
    想定外だったのは、
    “ワキガ”と“くさや”の消臭実験や、
    ひじスベスベ実験・足浴実験を
    やってくれたことです。

    ワキガの人が着ているTシャツのわきの下に
    "安心やさい"を噴霧したら、
    臭気測定値がかなりダウンしました。
    ついでに、「くさやの干物」実験。
    あの強烈なにおいにも有効だったのです。

    でも、最近、
    汗のニオイから病気がわかると聞きました。
    どういうメカニズムなのでしょうか?



    通常、毒物は血液中に溶け込んでいます。
    アンモニアやインドールなどです。
    体調に問題のある人は、
    汗腺機能が低下しているため、
    汗以外の毒物まで汗腺から出るようになります。

    アンモニア臭:貧血・痛風・疲労・腎臓機能の低下・冷房病
    (乳酸の大量発生・末端の血流不良・ミネラル不足も)
    ネズミ臭:肝機能の低下・慢性肝炎
    (口の中が苦い、重症になるとカビ臭)
    魚臭さ・アンモニア臭:腎臓病・代謝異常
    すっぱい臭い:リュウマチ・糖尿病・過激なダイエット
    腐敗臭(大便臭):胃腸の病気
    卵の腐敗臭:胃潰瘍・十二指腸潰瘍
    (悪玉菌が増加しても臭う)
    カビ臭:皮膚湿疹・肝機能低下の疑い


    お父さんのホコリくさい加齢臭なんて、
    せっけんで解決できます。
    一家の大黒柱が病気だったら、それこそ大変!
    “たかがニオイ”とあなどるなかれ。
    消臭に走る前に、原因を探る事もお忘れなく。

    今日は立秋。
    一番暑い日だそうですね。
    ここを元気に通過できたら、涼しい季節が訪れます。
    皆様、どうか身体を大切にしてください

    | anshin-yasai | コラム | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/304
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ