blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< うがいで予防、お口のトラブル。 | main | 幼稚園の給食センターで安心やさい >>
野菜の保存は、冷凍が便利。
0
    毎日暑いですね。

    今年は夏バテせずに過ごしています。
    皆様はいかがでしょうか?

    食欲が健康のバロメーターになっています。
    おそばやうどん、冷奴など、
    のど越しの良いものが浮かんできます
    薬味のこねぎやみょうが、
    いつでもあると助かります。

    夏バテ対策にニラは欠かせませんが、
    腐らせると、かなりの悪臭になります。
    キャベツも丸ごと転がしておくわけにもいきません。
    そこで、野菜を冷凍保存することにしました。
    簡単にメモします。

    ニラ・・・刻んで冷凍(これは、便利!)
    長ネギ・・5cmカットで冷凍
    パセリ・・軸だけ切り捨てて冷凍
    レタス・・手でちぎって冷凍
    キャベツ・細切りカットをゆでてトレイに並べて冷凍
    椎茸・・・洗うときは丸ごと。石づきを切り捨てて冷凍
    シメジ・・根元を切り捨て、小房に分けて冷凍
    じゃがいも・・ゆでてつぶしてから冷凍
    レンコン・・・輪切り洗浄後に、ゆでて冷凍



    本日お客様から連絡が入りました。
    「1年前に買った安心やさいは、
    油っぽい汚れが浮いたけど、
    今回買ったのは、全然汚れがとれていない。
    油が浮いてこないのよ。
    効果、ないんじゃないの?」

    使っている農薬が違うと、汚れの出方も違います。
    油っぽい汚れでなくても、
    色の変化がわかるガラス容器なら
    理解していただけたと思います。
    汚れは水中に浮かんでいたり、沈んでいます。
    また、農薬使用量の多い野菜を洗うと、
    溶液が濁ってきます。
    丁寧に作られた野菜の場合は、
    透明感のある濁り方になります。
    お客様は土鍋を使われているため、
    汚れの色まで見ていなかった、そうです。

    「土鍋の底に白い固まりが沈んでいた」
    ということですから、
    鍋底に汚れが沈んでいる事がわかります。

    汚れがとれて、きれいになった野菜は、食感が違います。

    食べた食材で、私たちの身体は作られています。
    大切に育てられた野菜は、残さずに、
    しっかりといただきたいものですね
     
     
    | anshin-yasai | コラム | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/308
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ