blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 発芽玄米は栄養の宝庫だった! | main | “空気さわやかリビング”に変身! >>
無農薬のご飯を炊きました
0
    正真正銘の無農薬栽培で作られたお米です

    無農薬の玄米が一番栄養があって、
    ダイエットに最適だとしても、
    手に入れることなんてできっこない、
    とあきらめていました。
    情報をキャッチしたときから、ワクワクしていました。 
    どんなごはんになるのでしょうか

    海外で暮らしていたときは、もちろん外米を食べていました。
    細長〜い外米に、現地産のもち米を混ぜると、
    日本のお米の食感に少し似せることができるんです。
    炊いている時のニオイは、ちょっと苦手でしたが、
    ありがたくいただいていました。
    日本に戻ると、ごはんの美味しさに驚愕しました

    人ってすぐに慣れてしまうものですね。
    今では、スーパーで普通にお米を買って
    毎日普通に美味しくいただいています。

    さて、本題に戻ります。
    「こだわりのお米」が目の前にあります。
    5kgの玄米は、袋ごと持ち上げると、
    ふわりと軽やかで温かいぬくもりがあります。
    気のせいでしょうか?

    玄米1合と白米2合を混ぜて洗いました。
    ちなみに、無農薬でも、安心やさい溶液は黄色くなります。
    (米ぬかと反応していますから、当然ですね。)

    朝6時に炊き上がるようタイマーをかけました。
    翌朝、炊飯器からふわ〜っと立ち上がっていたのは、
    昔なつかしいごはんのにおいだったのです

    口に入れると“ふわっふわ”で柔らかく、
    噛むと、玄米が“プチッ”とはじけます
    こんなご飯、食べたことありませんでした。
    手巻き寿司をするはずでしたが、
    気がつくと、海苔の上にご飯を載せて、
    そのままごはんだけつまんでいました

    “玄米ダイエット”を実践中の方も多いです。
    栄養があって、よく噛むから健康に良さそうです。

    玄米と白米の栄養比較をしてみました。
    (カロリーに差はないようです)
    食物繊維   5倍
    ビタミンB1 4 倍
    カルシウム 2.5倍
    ビタミンB2 2倍
    ナイアシン 2倍
    カリウム  2倍

    スーパーで「発芽玄米」を買っていましたが、
    すこし塩っぽさがあるように感じていました。
    この無農薬玄米は、有機栽培だし、新米だし、いうことありません
    甘みもあって、“プチッ”とはじける心地よさがあるんですよ〜
    とても美味しいので、
    ダイエットにならなかったら、ごめんなさい

    ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。
    こちらから旨い米を作る
    ※"素人がベテラン農家さんの協力を得て「旨い米づくり」に挑戦する過程"もじっくり読めますよ

    週末は、冷蔵庫で発芽玄米を作ってみたいと思います
    乞うご期待
     
    | anshin-yasai | コラム | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/315
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ