blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< バナナを皮ごと洗うと美味しくなる! | main | 「安心やさい」で靴下洗い。 >>
お客様の声  駐在体験談(中国編)
0
    新緑の季節を迎えました。
    新しい生活環境に慣れようと、
    日々努力している方も多い時期ですね。
    先日、中国に滞在されていたお客様より
    貴重なお話を伺いましたので、ご紹介します。

    駐在当初は、中国野菜が怖かったのです
    デパートで日本産野菜を買っていましたが、
    値段は高いし、量は少ないし、しなびている・・・
    それに比べて、地元の市場で売っている野菜は、
    とってもイキイキしていて、種類も多い・・・
    それに、市場の人とのやりとりも楽しかったのです。

    中国生活に慣れるにつれて、
    市場で買ってきた野菜を、重曹で浸したり、水で洗う程度で、
    普通に、問題なく、美味しく食べていました・・・
    とくに汚れを感じたこともなかったのです。

    駐在して2~3年目に、初めて 「安心やさい」 を知りました。
    いつもの重曹代わりに、「安心やさい」を使って漬けてみて、
    本当に、本当に、びっくり
    ドロドロ、得体の知れない何かがいっぱい、沈んでいる!! 
    子供たちが好んで食べていたぶどうを漬けたときは、
    ゾゾォォォ〜〜大ショック・・・
    白いフワフワした何かや、茶色いものが・・・

    これは「いけないっ」と、早速、他の駐在家族に教えてあげると・・・
    「えぇぇ??知らなかったの?みんな使っているよぉ
    と逆にびっくりされてしまいました・・・

    駐在が終わり帰国して、日本でも「安心やさい」を使っていますが、
    中国での使用感との違いに、毎日驚いてしまいます。
    ボウルに水道水を溜めて、「安心やさい」を溶かした時点で、
    白濁の「にごり」具合が、はっきりと違うのです。
    中国では、溶かした時点で、既にどんよりと白く、
    何か、石鹸カスのようなかたまりが沈殿していく状態でした!!
    日本では、透明感のある白濁液といった感じ。

    そういえば、中国では、白いブラウスを普通に洗濯機で洗うと
    グレーに変色していました!!
    (水の成分の違いかな〜〜)という受け止め方をしていました。
    細かいことを気にしていては生活出来ませんから。
    水道水自体にも、色々な化学物質?が入っていたのでしょうね・・・

    もちろん、野菜を洗ってもその違いを、毎日実感しています

    中国野菜ほどではないにしても、
    農薬や化学物質などは体に入れたくないので、
    日本でも、この「安心やさい」を使い続けま~す
     
    | anshin-yasai | お客様の声 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/323
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ