blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 「安心やさい」で靴洗い。 | main | 万能ねぎを洗う。 >>
もやしを洗う。
0
    我が家の食卓によく登場する「もやし」

    近ごろのもやしは、
    工場で管理されて作られているとか。
    洗う必要を感じないほど!?見た目は、キレイです。

    さて、実験開始
    もやしを袋からザルに開ける。
    ざっと軽く水洗い。
    「安心やさい」入りの溶液に浸す。
    千切りキャベツも一緒に浸す。

    10分間漬けた後の「安心やさい」溶液。

    よく見ると、かなりの沈殿物や油膜のようなものが浮いています。
    最初、これを見たときは、正直ヒェ〜〜と思いました
    (無精者の私は、ずっと“軽く水洗い”で済ませていました)

    「一見キレイに見えるのに、
    この汚れはなんだろう・・・化学物質

    もやしの栽培をネット検索してみました。
    日光に当てず(つまり日光消毒ナシ)
    高温多湿の工場で育てるため、
    菌が増殖しやすい。
    雑菌が繁殖しないように
    薬品を使って殺菌処理をしている・・・

    う〜〜ん・・・
    考えてみれば、確かに納得・・・
    もやしは傷みやすいし、
    袋から出すときに感じる薬品臭も
    このせいだったのか・・・

    もやしを1本、1本、丁寧に洗おうと思ったら
    (そんな人はいないとは思いますが・・)
    気が遠くなるような作業ですが、
    「安心やさい」ならドボンと浸すだけ

    もやしについた様々な雑菌の殺菌処理も、
    薬品の除去も一度に出来る
    そして何より、漬けた後、
    もやしの勢いというか、感触というか、
    ピンピン元気なのです

    息を吹き返した感じ。

    あぁ、美味しそう〜〜
    半分は、乾燥させてビニール袋で保管(明日のお味噌汁デス
    半分は、今から焼きそばに変身です
     
    | anshin-yasai | 食材の除菌・洗浄 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/327
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ