blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 真っ黒!!驚き(3) | main | レゴブロックを洗う。 >>
コーヒー牛乳に異性化液糖!?
0
     
    子供たちの普段の飲み物は、
    ジュースなどの甘いものは避けるようしています
    虫歯にならないように・・・
    お茶か水。
    でも、時々、コーヒー牛乳を買っていました。

    「あっ、今日はコーヒー牛乳がある

    冷蔵庫を覗いた時の
    あの嬉しそうな表情といったら・・・

    ある日、何気なしに原材料名を読んでみると

    「異性化液糖」

    という材料名が、最初に表示されていました。

    早速、コンピューターでざっと検索。


    同じ甘味料でも、作り方はずいぶん違います。

    異性化液糖は、
    ブドウ糖と果糖を主成分とする液状の糖、ということです。
    とうもろこし、馬鈴薯、サツマイモなどのデンプンを原料に、
    三種類の酵素反応を経て作られます。

    砂糖は、
    ブドウ糖と果糖が1個ずつ結合した炭水化物です。
    ビート・サトウキビから作ります。
    酵素反応は必要としません。


    色々なサイトで
    この「異性化液糖」について書かれていました。

    やはり、私のように
    「異性化」という慣れない言葉に
    拒否反応を示す人が少なくないことや、
    過剰に摂取をしなければ特に危険性はない、
    と書かれたものもありました。

    逆に気になる記事もありました
    肥満の原因。
    低コスト生産のために殺虫能力を添加した、
    “遺伝子組換えトウモロコシ”を使用。
    血糖値上昇や消化などにも問題がある。
    などなど。

    最近は、本屋に行くと、
    「食品」に関する本を、沢山目にします
    また、週刊誌などでも、
    「危険!!」などの見出しで
    毎週のように特集されています

    様々な情報があふれかえる中で、
    食生活を自分自身で選択していく必要性を感じました

    “完璧”は難しいけれど、

    「安い」「便利」「早い」という観点で
    食品を選ぶことはなるべく避けたいな、
    と思いました
    人工的に作られた材料はなるべく避けて、
    自炊を心がけよう・・・
    「食べること」は、私たちの毎日であるがゆえに、
    ほんのちょっと意識するだけで
    違ってくるのでは・・・
    と思います

    そのように、頭ではわかっているけれど、
    「お惣菜」「冷凍食品」を使わないのは、

    とても無理〜〜

    昔の人は本当にエラい

    | anshin-yasai | コラム | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://anshin-yasai.jugem.jp/trackback/334
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ