blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 芸文社「からだにいい食べ方」に掲載されました! | main | ささやかな幸せ >>
チキンナゲットの中身は・・・!!!
0
    カツオ「もしもし、タケですけど・・・・」
    親しげな若い男の子の声。
    ドキッ!?っとしました・・・・undefinedundefined

    クララ「電話かけてくる若い男の子なんて、いたかなぁ・・・??」

    ビックリおどろくドゥラ!!

    声変りおどろくドゥラ!!

    赤ちゃんの時から知っている息子の友達が、
    我が家に遊びに来てくれました赤ちゃん

    息子からは、
    「声変り」「思春期」などというワードは、
    まだまだ想像出来ませ〜〜んゆう★
    先日の運動会では、
    前の方にヒョロっと並んでいましたから・・・。
    食が細く、体も弱いしDocomo_kao8
    これからの成長を心から笑期待しています手

    ところで、お昼近くになり
    「ハンバーガーとナゲットが食べたい!!」とのリクエストハンバーガー

    う〜〜んガーンネコあせ新聞記事を思い出してしまいました新聞

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ・・・【10月5日付 東京新聞】記事より抜粋・・・・

    「チキンナゲットの中身半分が鶏肉ではない」
    「半分は鳥の脂肪や血管、臓器、鳥骨や軟骨など」
    結論として、
    「チキンナゲットは、ほとんどが脂肪で、名前は誤解を与える」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    作り手、売り手の立場にしてみれば、
    鳥の脂肪や、血管、臓器、軟骨などが、
    体に悪い影響を及ぼす証拠はないし、
    加工して食べてもなんら問題なし・・・
    ということなのかもしれません。

    チキンナゲットに限らず、ハンバーガーも、他の様々な食品でも
    似たり寄ったりの状況で、
    会社の経営上、競争、利益の追求・・・・ということかもしれない。

    でも、でも、でも・・。

    食べる側からしてみれば、
    加工されてしまうと、わからない。

    しかも、

    子供や若者が好んで食べる味付けになっているポカーンネコもやもや

    親としては、
    フネ「あんまり食に対して神経質になってもね〜。
    子供たちが食べたいなら、時々なら・・・」

    という感覚の人が多いのではないだろうか。

    企業に寄せる信頼感は、どこで生まれるのだろう。

    普段食べない部位を加工して、
    誤解を与えないような食べ物に作り変える。

    食品会社のこのような行為は、
    「食するに値するもの」を提供してくれていると考えていた
    私たちの「信頼」
    を裏切る行為にはならないだろうか・・・泣くネコはてな

    その一方で、会社の規模に関わらず、
    「安心やさい」
    を使い続けて下さる経営者の方々もいらっしゃいますピースキラキラ

    一般的に、野菜を洗浄する過程は、
    お客様の目に触れることはありません。
    つまり、「安心やさい」を使っても使わなくても、
    お客様の知るところにないパンダ
    それどころか、経営的には、手間とコストがかかるだけ・・困る汗

    それにも関わらず、

    激しい競争にさらされている飲食業界の只中にあっても、
    お客様に「より良いもの」を提供しようとする
    心意気、プライドに対して
    頭の下がる思いですおじぎ
    本当にありがとうございます!!
     
     
    | anshin-yasai | コラム | 16:58 | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ