blog index

安心やさい お客様だより

植物にいいことは、ヒトにもいい。
赤ちゃんにいいものは、みんなにもいい。
「カラダにいいもの情報」みんなで集めましょう!
<< 野菜・魚のまとめ洗い(1.洗い方) | main | 野菜・魚のまとめ洗い(3.ぶり大根とマリネ) >>
野菜・魚のまとめ洗い(2.薬味の冷凍保存)
0

    ※前回の記事はコチラから「野菜・魚のまとめ洗い(1.洗い方)」

     

    7月なのに、いきなり30℃超えの毎日が続いています太陽

    生野菜をバリバリ食べる季節到来です。

    夏バテ防止には日々の栄養が一番ですペコハート

     

    “かつおのたたき”や“そうめん”にはたっぷりと薬味をそえましょう。

    シソ、みょうが、小ねぎ、しょうが…何でもいいと思います。

    シソには解毒作用があるから、1日5~6枚食べるとよいそうです手

     

    少量使いの“薬味”は無いと困りますね。

    でも、残った薬味は冷蔵庫の中で、

    溶けるか、枯れるかして捨てられてしまいがちですアンパンマン

    (”溶けるのは農薬が残留しているから”という話を聞いた事がありますが、どうなんでしょう?)

     

    安心やさいでまとめ洗いして、刻んで冷凍しておくと

    いつでも使えて大助かりです。

     

    シソ・にら・三つ葉、椎茸などは、カットして冷凍します。

    お味噌汁の具に。

    煮物や冷奴の薬味に。

    お料理の引き立て役を常備しておくと、気分がいいです☆

    では、手順をご説明しますぱんだ

     

    ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

    洗浄後のシソはパリッとしてふっくらキラキラ

    香りも増してます。

     

    ●水分が飛んでからカットします。

    使いやすいように平たく広げて冷凍します。

     

    傷みやすいキノコ類も、

    スライス冷凍すると最後まで使えます。

    干し椎茸を常備しなくても充分間に合います。

     

    ニラは傷んでくると耐え難い臭いを放ちますが、

    カットしてから冷凍することで、無駄なく

    使い切ることが出来るようになりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

    100均でこんな容器を見つけました〜

    『冷凍ねぎも振ってバラけるねぎポット』
    (なんてユニークなネーミングなのでしょうかうぃんくネコ)


     

    今回はねぎではなく、小松菜の茎だけカットしてこの容器で冷凍してみましたニコッ

    ほんとにパラパラと出てきます。

    チャーハンのいろどりに使いますサザエハート

    冷凍庫に余裕があるなら容器ごと保存すると便利ですよねあひゃネコキラほし

     

    〜続く〜

     


    お客様の声はコチラから 
    ホームページはこちら 
    <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルせっけん」大好評発売中>>

    <<安心やさい配合の「素肌ナチュラルバスハーブ」発売中>>
    商品のご購入はこちら  

    | anshin-yasai | 食材の除菌・洗浄 | 09:48 | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ